■ ニュージーランドへの航空券

ニュージーランド直行便 東京/大阪 - オークランド/クライストチャーチ 20%OFF
●東京 - オークランド/クライストチャーチ エコノミー 88,000円〜 
●東京 - オークランド/クライストチャーチ プレミアム・エコノミー 184,000円〜 
●東京 - オークランド/クライストチャーチ ビジネス・プレミア 289,000円〜 

●大阪 - オークランド/クライストチャーチ エコノミー 88,000円〜 
●大阪 - オークランド/クライストチャーチ プレミアム・エコノミー 174,000円〜 
●大阪 - オークランド/クライストチャーチ ビジネス・プレミア 259,000円〜 
旅行期間: 2017年10月16日 - 2018年4月26日
販売終了日:2017年10月2日
ニュージーランド直行便 東京/大阪 - オークランド/クライストチャーチ 20%OFF


ニュージーランド直行便の航空券を購入するには、ニュージーランド航空  一番安い航空券を提供しています。サイトにオンライン最安価格保証があるので、これ以上の直行便の格安チケットを他のサイトで得る事はできません。

スマートフォンの方はこちらから!!

オークランドの新聞

オークランドでは、無料で配られている新聞もあり、ノースショアではノースショアタイムと言う新聞が毎日配られます。その為、ビジネスをしている人以外は、新聞を買っていないと思います。

オークランドで一番有名な新聞名は、ニュージーヘラルドで、これ以外は、タブロイド以外は無いのではないでしょうか。ニュージーヘラルドは、家に配ってもらう事もできますし、オークランドのシティーのクイーンストリートで購入する事も可能です。新聞の売り子(インド人多いと思います。)が販売しています。
posted by フリーマン at 18:39 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

家の表札

日本では、ほとんどの家の門には、表札があり住んでいる人の苗字がわかると思います。ニュージーランドでは、家の囲いが無い家も多く、更に表札がありません。その為、友達等の家に行っても、初めての場合には場所があっているかわかりません。

一番通りに近いところに郵便ポストがあり、そこに住所が番地のみ記載されています。郵便屋さんが手紙を配りやすい形になっています。もし、通りを間違えていたら番地を見てノックしたら、違う人が出てくると思います。但し、全ての通りには、通りの名前がありますので、それを見て間違えない様にしましょう。

それと、家の呼び鈴が無い家も多いので、ほとんどはノックをして呼び出す必要があります。日本はなんて便利なんでしょう。
posted by フリーマン at 17:21 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

靴は脱ぐor脱がない?

日本では、玄関があり、そこで靴を当たり前の様に脱ぎますが、ニュージーランドでは、家により異なります。つまり、脱ぐ家と脱がない家があります。脱がない家の方が多いと思いますが、家に入る場合には、確認した方が良いと思います。

ニュージーランド人は、裸足で歩いている人も多いので、その場合には、家の中に足跡を付けていく事となります。しかし、あまり気にしていない様です。これも文化の一部だと思います。ただ、裸足で歩く事を真似しないほうが良いと思います。彼らは、小さい頃から裸足なので、足の裏の皮がかなり厚くなっており、多少の危険物を踏んでも平気です。しかし、一般の方がこれを真似すると怪我をします。ただ、ニュージーランドは、日本ほど、ビンの破片等が無い様に思えます。
posted by フリーマン at 14:47 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

もしオークランドに住むなら... 

私の家のオーナーが言っていたのですが、もしオークランドに住むならノースショアが良いと言っていました。なぜなら、家賃は若干高いですが、安全で保険に入っている様なものだと言っていました。

尚、オークランドの南側(オークランド空港周辺)はあまり環境が良くありません。もう少し南に行くと、マングローブと言うギャングが沢山住んでいるそうです。

家賃が安いのは、マウントイーデン周辺で、そこには沢山の中国人が住んでおり、フラットを貸し出している家が沢山あります。そして、シティーからも近いです。
posted by フリーマン at 17:07 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

重要書類は送らない方が良い

日本では、送った郵便物は、ほとんどの場合先方に届くと思いますが、ニュージーランドでは、違います。重要書類は送らない方が良いと思います。今までに、パスポート、テストの結果など重要な書類がなくなってしまった人がいます。そして、どの様な場合も誰も責任を取ってくれません。ただ、無くなったと言う事実しか残りません。

メールでコピーを送る又は、直接その場所に持って行った方が良いと思います。
posted by フリーマン at 17:27 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

洗濯洗剤

たぶん、こちらの洗濯機は、お湯を使って洗濯物を洗うタイプが多いと思いますが、安い洗濯洗剤、特に、サーフは、お湯で洗っても溶けません。困るのが、洗濯物が乾いた時に、白い粉が残ってしまいます。その為、安い物を買う場合には、水でも使える洗剤を購入した方が良いと思います。
posted by フリーマン at 17:15 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

床屋のレベル

ニュージーランドの床屋のレベルはとても低いです。もちろん上手な人もいますが、襟足をきちんとそろえられない人もいます。私は、現地のバーバー(床屋)に行っているのですが、何度か同じ場所に行って、上手な人をいつも指名する様にしています。指名費用はありません。床屋は、20ドル位で、10分位で終わります。

ニュージーランドでは、洗髪、髭剃りなどは無いところが多いです。更に、ドライヤーで髪の毛を飛ばさないので、終わった後は、直ぐに家に帰って、髪の毛を洗わないとなりません。

英語がわからない場合には、”短くして下さい”だけで問題ありません。

心配な人は、オークランドには、日本人の美容師がいる床屋、美容室がありますので、そちらに行かれる事をオススメ致します。
posted by フリーマン at 20:56 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

暖炉が沢山

ニュージーランドには、まだ暖炉を使っている家庭が沢山あります。その為、南島では公害の影響があるので、新しい家には暖炉を作れない場所もあります。

しかし、暖炉はとても暖かいです。以前、冬に停電になってしまった事がありましたが、家に暖炉がありましたので、ロウソクと暖炉でとても素敵な夜を過ごす事ができました。

以前テレビを見ていたら、ニュージーランドで販売されている薪は、十分に乾燥していない場合も多く、更に届けてくれる時に、冬なので雨が降っている事も多くて、更に外に置きっぱなしにして帰るので、湿ってしまって、しばらく使えない場合もあるとの事です。
posted by フリーマン at 14:50 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

マイクロチップ

ニュージーランドの犬は、登録が義務付けられており、登録時にマイクロチップを首に埋め込まれます。その為、飼い主が自分の犬がいなくなった時に、直ぐに見つける事ができるそうです。

しかし、これが将来人間に付けられたらと思うと、恐怖感が湧き出てきます。可能性は無きにしも非ずだと思います。
posted by フリーマン at 18:27 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

ニュージーランドの郵便局

ニュージーランドの郵便局は、土曜日も窓口が空いているところが多いです。日曜日は、ほとんどの郵便局の窓口は閉まってしまいますが、ショッピングセンターの郵便局の窓口は空いていますので、平日行けない方も、土日に行く事が可能です。

オールブラックスの切手や、ワールドカップなどの記念コインなども売っています。

お近くの郵便局を探して下さい。
posted by フリーマン at 13:09 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

職権乱用?

ニュージーランドの警察は、簡単になれる様ですが、それほど態度に問題ないと思います。つまり、きちっとしていると思います。国によっては、警察が悪い事をしたり、お金をもらって犯罪を見逃したりする場所もあると思いますが、ニュージーランドはあてはまらないと思います。

ただ、泥棒を捕まえる事をあまりしない様で、泥棒があちこちで発生しています。スピード違反や飲酒運転には、非常に力を入れています。

多少問題があるのが、仕事でもないのに、サイレンを鳴らして、信号を止まらずに過ぎて、直ぐにサイレンを止めているパトカーが沢山あります。これは、職権乱用だと思いますが、それほど市民も困りませんので、それほど問題ないと思います。
posted by フリーマン at 19:48 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

日本語がわかる外人も多い

ニュージーランドには、日本語が話せる外人も多いです。私のエピソードを記述すると、

1.サッカーをしている時に、話していたら、「おいらイラン人」と話し
  かけてきました。
2.語学学校に行ったら、日本語人と同じ様に話せる韓国人がいま
  した。彼女は、日本に1年いたそうです。
3.日本語で話している人がいたので、日本人だと思って話しかけ
  たら、二人とも韓国人で、一人はアニメもう一人は、ドラマで
  覚えたと言っていました。日本には行った事がないそうです。
4.私の中国人の友達の弟は、日本語が話せるので、日本の
  お土産さんで働いています。
5.フラットメイトのフィリピン人も日本に行った事があり、日本語が
  少し話せます。
6.ラクビーの試合を見に行って、日本語を話していたら、
  ニュージーランド人の横の席にいた人が、高知に行った事があると
  言っていました。

ニュージーランドでは、日本語でも他人の悪口を言わない方が良いです。誰が、理解しているかわかりません。
 
posted by フリーマン at 18:26 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

オークランドの図書館

オークランドには、図書館が沢山あります。

オークランドのシティーの図書館は、インターネットは無料で使えませんが、ノースショアのライブラリーでは、ワイヤレスLANが無料で使えます。

日本の本も多少はありますが、英語の教材も置いてありますので、是非利用しましょう。ニュージーランドは、本の値段が高いので、図書館の本を利用するのが一番です。
posted by フリーマン at 12:35 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

網戸

ニュージーランドの家は古いので、ほとんどの家は、網戸がありません。窓の大きさも規格がないと思います。もちろん、夏は沢山の虫が家の中に入ってきます。そして、蚊も沢山います。

ニュージーランドの人達は、蜘蛛などが家の中にいても平気です。蜘蛛は、ハエを取ってくれるので、問題ないと言っています。しかし、日本人からすると、とても嫌です。

そこで、日本から網戸の網だけ買ってニュージーランドに持ってきたのですが、日本の網は、編んである為、小さい窓用に網を切ると、バラバラになってしまいます。その為、全く役に立ちませんでした。

ニュージーランドの日本のホームセンターの様なところで探したら、網戸用の網が売っていました。ニュージーランドの網は、編んであるタイプではなかったので、小さく切っても問題ありませんでした。私のその網を、バーニングウェアハウスで見つけました。

それを、テープや薄い磁石に両面テープを貼り付けて、窓にうまく合う様に取り付けて使っていました。

カーテンが取り付けられる場合には、レースのカーテンを購入して、網戸の変わりに使う事も可能だと思います。
posted by フリーマン at 19:47 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

ニュージーランドは停電が多い

ニュージーランドでは、停電が多いです。信号が止まったり、街灯が消えたり、もちろん地域毎の停電、一軒だけ停電等様々な停電が起こります。以前、私がフラットしていた家のオーナーが自分の家だけ停電になったので、電力会社に電話したら、「2時間後までに行く」と言って、その後2時間しても修理に来なかったので、また電話したら、「2時間後までに行く」と同じ事を言い、それでも来ないので、怒ってまた電話したら、最終的に来たのは6時間後でした。

ニュージーランドに来られたら、懐中電灯又はロウソクを用意しましょう。場所にもよりますが、年に1〜2回はあると思います。たぶん、バックアップの電源を用意していないのだと思います。
posted by フリーマン at 08:00 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

トイレ

日本のトイレはウォシュレットがついており、すばらしいと思います。ニュージーランドでは、ウォシュレットが付いているトイレを見た事がありません。日本語の無料雑誌に販売している会社の広告のみ、見た事があります。

オークランドの中心街のクイーンストリートでも日本の様にデパートはあまりありませんので、トイレを探すのが大変です。映画館、図書館、マクドナルドの場所を事前に確認した方が良いと思います。

公園のトイレは、トイレットペーパーが通常は置いてあります。たぶん、市役所が管理しているのだと思います。

また、ショッピングセンターの外にあるトイレは、個室になっており、お金を50セント入れて使う場所や、無料のところもあります。そして、50セントを入れても扉が開かない場合もあります。この場合は、壊れていますので、諦めて下さい。

大きな、ショッピングセンター内部には、もちろんトイレはあります。各ショップが集まっている場所には、トイレは無い可能性もあります。

空港のトイレは、1時間毎に掃除をしている様で、何分前に掃除が行われたか、小さい電光掲示板にて、表示されていました。
posted by フリーマン at 08:00 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

差別

ニュージーランドは、オーストラリアに比べると差別が少ないと言われています。ニュージーランドは、白人の国のイメージがあると思いますが、アジア人が非常に多いです。その為、アジア人として差別を受ける事もないと思います。尚、日本人は基本的に好かれています。それとたぶん白人は、日本人、韓国人、中国人の区別がつきません。もちろん、ニュージーランドには愛国者もいますので、差別に会う事もあると思いますが、相手にしない方が良いと思います。

ニュージーランドに住んでいて、日本に帰ると、日本は単一民族なので、少し不思議な感じがします。
posted by フリーマン at 08:00 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

ティッシュ

日本では、ポケットティッシュが街中で配られていますので、買う事はあまりないと思います。しかし、ニュージーランドで、ティッシュが配られているのを一度も見た事がありません。その為、もし、ニュージーランドに旅行に来る時には、持ってきた方が良いと思います。

ティッシュは、もちろんスーパーマーケットでは売っていますので、心配する事はありませんが、ニュージーランドの人はあまりティッシュを使わないです。花粉症の人や風邪を引いた人は、ハンカチ又はタオルで鼻をかんでいます。
posted by フリーマン at 08:00 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

夜は歩いている人があまりいない

日本では、仕事からの帰りが遅いので、沢山の人が夜も歩いていますが、ニュージーランドでは、夜はほとんど人が歩いていません。夜9時位に寝る家庭も多く、移動する時には、車で移動しますので、歩いている人がいないのだと思います。

飲み屋の周辺やオークランドの中心のクイーンストリートは夜も人はいると思います。しかし、かなり酔っている人も多いので、注意する必要があると思います。
posted by フリーマン at 08:00 | Comment(0) | ニュージーランドの生活

テレビの再放送

日本だとテレビの再放送は、早くても2〜3ヶ月たってからだと思いますが、ニュージーランドの再放送は、凄く早いです。

1時間後には、全ての番組を再放送します。これは、たぶん見逃した人がいるので、その対応だとは思いますが、同じ時間に見たい番組が2つある場合にも役立ちます。

再放送するチャンネルは、チャンネル1とチャンネル3です。再放送チャンネルは、それぞれ、チャンネル1プラスとチャンネル3プラスです。尚、このチャンネルを見るには、フリービューと言う地デジ対応のレシーバー又はこの機能が組み込まれたテレビが必要となります。

詳細の時間は、フリービューの番組表を見て下さい。
posted by フリーマン at 08:27 | Comment(0) | ニュージーランドの生活