■ ニュージーランドへの航空券

ニュージーランド航空 9-10月出発対象 特別割引
●羽田/成田 - オークランド エコノミー 89,000円〜 
旅行期間: 2017年9月1日 - 10月29日 
販売終了日:2017年8月31日
ニュージーランド航空 9-10月出発対象 特別割引

ニュージーランド航空 羽田/成田/関西発10月30日以降出発
●羽田/成田/関西発- オークランド エコノミー 99,000円〜 
旅行期間: 2017年10月30日 - 2018年3月31日
●羽田/成田/関西発- オークランド  プレミアム・エコノミー 180,000円〜 
旅行期間: 2017年10月30日 - 2017年4月26日
●羽田/成田発 - オークランド ビジネス・プレミア 289,000円〜 
旅行期間: 2017年10月30日 - 2017年4月26日
●関西 - オークランド ビジネス・プレミア 259,000円〜 
旅行期間: 2017年10月30日 - 2017年4月26日
販売終了日:2017年8月31日
ニュージーランド航空 関西発10月30日以降出発 特別割引
ニュージーランド航空 羽田/成田発10月30日以降出発 特別割引

ニュージーランド直行便の航空券を購入するには、ニュージーランド航空  一番安い航空券を提供しています。サイトにオンライン最安価格保証があるので、これ以上の直行便の格安チケットを他のサイトで得る事はできません。

スマートフォンの方はこちらから!!

入国審査時の出来事

ニュージーランドのオークランドに到着すると、入国審査の時に、日本語で質問される内容がある場合があります。初めは、とても好感の持てる審査官だと思っていたのですが、これは私の思い違いだとわかりました。

多少日本語のわかる審査官は、ただ単に私が日本人で日本語が話せるか、確認していただけだと言う事がわかりました。つまり、仕事の為に、日本語を使っているだけです。

オークランド空港では、以前日本人の審査官にあたりました。その方は全て日本語で質問して下さいました。
posted by フリーマン at 16:40 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

警察証明書(無犯罪証明書)

ビザによりますが、申請する時に、17才以上の方で、NZでの滞在が24ヶ月を超える方は、日本の警察証明書(無犯罪証明書)が必要となる場合があります。無犯罪証明書は、大使館又は領事館に行って、申請用紙に記入して、全ての指紋を取ってもらい、申請しますが、ニュージーランドで申請した場合には、通常2ヶ月後に警察証明書は、発行されます。日本で申請を出すと、1週間で受け取る事ができるそうです。注意する必要があるのが、本籍地を書く場所があり、自分の本籍地がどこかを事前に把握しておく必要があります。

通常、ビザの申請は、既存のビザが切れる1ヵ月前から申請しますので、ビザ申請時に無犯罪証明書が届いていない事が多いです。その場合は、大使館又は領事館から無犯罪証明書申請中の用紙がもらえますので、それをビザ申請書と一緒に提出します。そして、後日、無犯罪証明書が届いた時点でイミグレーションに別途提出します。もし、この提出をしない場合には、次回のビザ申請の時に問題が発生する可能性がありますので、忘れずに提出した方がいいと思います。

在ニュージーランドオークランド領事館の各種証明手続きについて
posted by フリーマン at 15:22 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

パスポートの期間とビザの関係

ビザを申請する時は、パスポートの有効期間を確認して下さい。パスポートの残り期間が少ないと、ビザの取得期間を短くされてしまいます。特に、ニュージーランドに長くいたい方は、パスポートを取り直して、期間を延ばした方が良いと思います。

語学学校の場合には、それほど影響はありません。1年間のビザでも学校より1ヵ月長くビザが取得できます。つまり、9月末まで学校に行く場合には、10月末まで発行されます。

高校、専門学校、大学等の最低でも一年以上行く学校の場合には、学校より2〜3ヶ月分長く学生ビザが通常は取得できます。しかし、パスポート期間が短いと、それが発行されません。

これは、ワークビザの場合も同じです。
posted by フリーマン at 10:36 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

健康診断の料金

6ヶ月以上ニュージーランドに滞在する場合には、健康診断が必要となると思います。日本で受診すると、ニュージーランドの移民局から決められた病院しか受診できません。

ニュージーランドで受診する場合には、どこの病院でも問題ないと思います。通常の病院に行くと、料金は、ナース代金$50、医者の代金$200、レントゲン料金$80、血液検査尿検査等の料金$100で合計$430位支払う必要があります。しかし、オークランドでは、中国人経営のところに行くと$250位で受診する事が可能です。

安い場所は、HealthOK又は、87-93 Queen StreetにあるQIMです。QIMは、このビルの505室になります。中国語と韓国語を話せる女の先生がいます。(もちろん英語は話せます。)
posted by フリーマン at 09:00 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

オークランドのイミグレーションの場所

オークランドのイミグレーションの場所(このリンクをクリックして下さい。)は、
1.ANZの横のエスカレーターを上って、右に行きます。
2.更にもう一度エスカレーターを上ります。
3.右側に行き、エレベーターに乗ります。
  入り口から向かって、右側のエレベーターしか止まりません。
  そして、営業時間外にはエレベーターは止まらない様
  な仕組みとなっています。
4.四階のボタンを押して、四階を降りたら、左側にあります。
住所は、Auckland Central Branchをご参照下さい。
尚、それ以外の場所は、こちらにて確認可能です。
posted by フリーマン at 09:00 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

ニュージーランドの観光ビザ・訪問ビザ

ニュージーランドに滞在される場合には、短期の場合は訪問ビザ(一般的には観光ビザと皆さんは呼ぶと思います。)での入国が可能です。尚、3ヶ月間は無条件で滞在する事が可能です。(犯罪歴のある人以外です。)

それを、一回延長すると合計6ヶ月間、もう一度延長すると合計9ヶ月間いる事ができます。その後、どうしてもそれ以上滞在したい場合は、ワークビザや学生ビザの取得が必要となります。

尚、訪問ビザは、18ヶ月間のうちに最大9ヶ月間までですので、フルに使ってしまうと18ヶ月間は、他のビザでの入国が必要となります。

詳細については、8秒ニュージーランド”観光ビザ・訪問ビザ”のページからアクセスしてみて下さい。
posted by フリーマン at 19:33 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

ニュージーランドのワークビザ・就労ビザ

ニュージーランドにで働く場合には、ワークビザ(就労ビザ・研究員ビザ・ジャパニーズインタープリタービザ等)が必要となります。

ニュージーランドでワークビザを取り安いのは、レストラン及び観光業ではないでしょうか。日本で調理師だったとか、お寿司屋さんで働いていた人などは、比較的ワークビザは取り易いと思います。それと、旅行会社で働いていて、英語ができる方は、観光業界でワークビザを取る事ができると思います。

ニュージーランドのオフィスで働く事は、コネがないと難しいと思います。オフィスで働こうと思っている方はかなり苦労していると思います。

まずは、日本人経営の会社に入って実績をつけてから、ニュージーランドの会社に挑戦するのがいいのではないでしょうか。ワークビザを獲得できるかどうかは、本人の努力次第だと思いますので、皆さん頑張って下さい。

詳細については、8秒ニュージーランド”ワークビザ・就労ビザ”のページからアクセスしてみて下さい。
posted by フリーマン at 19:28 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

ニュージーランドの永住権・永住ビザ

ニュージーランドで永住権を取るのは、以前よりかなり難しくなってしまいました。技能移民部門で永住権を申請する場合、ポイント(職歴、年齢、最終学歴なのど合計のポイント)は、100点以上で申請が可能ですが、IELTS(英語圏でない人が受ける英語のテスト)を6.5以上取得する必要があります。(満点で9.0です。)

これは、ニュージーランド政府としては、英語圏以外の外国人に永住権を取ってほしくないと言う事だと思います。なぜ、ニュージーランド政府が英語圏以外の人に永住してほしくないかと言うと、以前沢山の人達が、英語も喋れないのに永住権を取得してしまった為です。永住権を持っているのに全く英語が喋れないと、ニュージーランドに馴染む事ができないのは確かです。

詳細については、8秒ニュージーランド”永住権・永住ビザ”のページからアクセスしてみて下さい。
posted by フリーマン at 19:23 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

ニュージーランドの在留手続き

ニュージーランドに移住される場合に、市役所に行って住民登録を解除してくる方もいらっしゃると思います。その場合、日本国民(パスポートは日本なので)ですが、市民ではなくなります。日本の政府の場合は、住民登録で災害にあった時に、そこに住んでいる人達の生存などを確認すると思いますが、海外にいる日本人の場合に把握する方法が在留手続きです。

何かあった時の為に日本大使館(ウェリントンの方)又は領事館(ウェリントン以外の方)に登録しておくといいと思います。

詳細については、8秒ニュージーランド”在留手続き”のページからアクセスしてみて下さい。
posted by フリーマン at 19:10 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

ニュージーランドのNZQA(学歴資格認定)

ニュージーランドに永住権を申請される場合、ポイント制になっていますが、そのポイントの一部を学歴で獲得する事ができます。しかし、日本の大学は一部しか登録されていません。登録されている大学等は、下記のサイトにて確認可能です。サイト内の”JAPAN”をクリックすると表示されます。
NZQAの認定がされている大学のリスト(英語)

その為、認定されていない大学を卒業された方は、永住権を申請する時には、NZQA(学歴資格認定局)に申請して、それを証明する用紙(証明書)を入手する必要があります。

ニュージーランドの学校を卒業された時は、NZQA発行の証明書がもらえます。

詳細については、8秒ニュージーランド”NZQA(学歴資格認定局)”のページからアクセスしてみて下さい。
posted by フリーマン at 19:07 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

警察証明・無犯罪証明・渡航証明・犯罪経歴

ニュージーランドに2年以上滞在される場合、警察証明・無犯罪証明・渡航証明・犯罪経歴証明書が必要となります。それぞれどの様に違うかと言うと、同じ物です。言い方が違うだけの様です。

この証明書(警察証明・無犯罪証明・渡航証明・犯罪経歴証明書)は、日本にいた時に犯罪を犯した事が無い事を証明する為のもので、2年以上学生ビザ、ワークビザ、永住ビザ取得の時に必要となります。

これは、最寄の警察署で取れるみたいです。(詳細は、警察に連絡して確認してください。)

日本で申請すると1週間、ニュージーランドで申請すると3ヵ月かかります。ニュージーランドで申請される方は、事前に申請しておかないと大変な事になります。

なぜ3ヵ月もかかるかと言うと、どうも外務省のお役人が1ヵ月に一度(詳細不明)手持ちでニュージーランドから持って帰り、また日本からニュージーランドに持って来る様です。これは安全の為でしょう。ニュージーランドでは、荷物はたまになくなりますので、持ち歩いてもらった方がベストだと思います。

詳細については、8秒ニュージーランド”警察証明・無犯罪証明”のページからアクセスしてみて下さい。
posted by フリーマン at 14:05 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)

ニュージーランドで必要な健康診断

2006年7月24日より指定医師制度が施行されましたので、6ヶ月以上1年以内滞在予定の方は、Temporary Entry X-ray Certificate (NZIS1096)というアプリケーションフォームの提出が必要で、1年を超える場合はMedical and Chest X-ray Certificate(NZIS1007) を提出する必要があります。

診断は、必ず指定された病院で診断をする事が義務付けられました。病院につきましては、下記のサイトでご確認下さい。

       指定医師(PANEL DOCTOR)のリスト


ニュージーランドに来られてからビザを取得される方は、もちろんニュージーランドで受ける事も可能です。

詳細については、8秒ニュージーランド”健康診断”のページからアクセスしてみて下さい。
posted by フリーマン at 13:36 | Comment(0) | 移住(ビザ、永住権)