■ ニュージーランドへの航空券

東京(羽田/成田)・関西からニュージーランドのオークランドへの直行便 104,000円から

ニュージーランド直行便の航空券を購入するには、ニュージーランド航空  一番安い航空券を提供しています。サイトにオンライン最安価格保証があるので、これ以上の直行便の格安チケットを他のサイトで得る事はできません。

スマートフォンの方はこちらから!!

ワーキングホリデー準備

ニュージーランドにワーキングホリデーで行かれる場合には、日本でワーキングホリデーのビザを発行してもらう必要があります。ニュージーランド大使館ーワーキング・ホリデービザについてのサイトにて詳細はご確認下さい。

ニュージーランドは、30歳まで申請ができ、31歳の誕生日までに入国すればいいでの、一番遅くまでワーキングホリデービザを申請できる国だと思います。その為、カナダやオーストラリアにワーキングホリデーで行かれた後、ニュージーランドに来られている方も沢山います。

ワーキングホリデー(ワーホリ)で一番必要なのはデジカメ、電子辞書、スマートフォン、パソコンではないでしょうか。それ以外はニュージーランドで買ってもいいのではないでしょうか。

何か目標を持ってきた方がいいと思います。例えば、TOIECの点を上げるとか、ファームステイするとか、ピッキング(ミカンやブドウを取る仕事)などです。目標がないと、ニュージーランドは娯楽があまりないので、直ぐに帰りたくなってしまいます。

食べ物は、多国籍のレストランがありますので、楽しめると思います。例えば、ケバブ、韓国料理、カフェ、中国料理などです。それと、フードコートが沢山ありますので、各国の料理を安く食べる事ができます。しかし、美味しくないレストランも多いです。たまに、お金を返してほしいお店もあります。

詳細については、8秒ニュージーランドワーキングホリデー準備のページからアクセスしてみて下さい。
posted by フリーマン at 19:31 | Comment(0) | ワーキングホリデー

ワーキングホリデーの宿泊

ワーキングホリデーで来られている方の宿泊方法は、それほどお金を持っていませんので、バックパッカーホステルユースホステルフラットが多いと思います。
 オークランドのユースホステル(YHA)には、沢山の日本からのワーキングホリデーで来られている方が泊まっています。初めは、友達もいないし、YHAで友達を見つけて旅にでるのもいいのではないでしょうか。友達ができれば情報も沢山入ってくると思います。

 オークランドのYHAは、無料情報センターのイーストウインドにも近いので、情報は簡単に集まると思います。

 又、バックパッカーホステルユースホステルは、長く滞在すると安くしてくれますし、働いている人達もツーリストで、友達になれる可能性もあります。(英語が話せれば...)

 それぞれの宿泊所の探し方は、8秒ニュージーランド宿泊するから各項目を選ぶか又は50音順にてそれぞれの項目で検索して下さい。
posted by フリーマン at 14:50 | Comment(0) | ワーキングホリデー

ニュージーランドの遊び場所


 遊園地
はオークランドにレインボー・エンド・アドベンチャーパークがありますが、日本の遊園地と比べるとかなり小規模です。それに、17:00には閉館してしまいます。花火も夏の間様々な場所で行われますが、日本の花火大会とはくらべものにならない位スケールが小さいです。

 来れれる前に一言言っておくと、あまり過剰な期待をして来てはいけません。あまり期待をして来ると直ぐに帰りたくなってしまうかもしれません。私の友達でワーホリ1年間いた人は数える程度(私の友達が数える程度かもしれませんが...)です。

 何か目的を持っていたり(例えば、英語をマスターするとか、スキューバーのライセンスを取るなど)すると時間は直ぐに経つと思いますが、目標もなく何もする事がないと、非常に退屈だと思います。ニュージーランドで一番栄えているオークランドの中心街でさえ、ショップは1つのストリート(クイーンストリート)以外にはほとんどありませんので、毎日そこにいると1週間もすると退屈になってしまうと思います。

 そこで目的なのですが、語学学校ファームステイフルーツなどのピッキング日本のレストランで働くエクスチェンジ(バックパッカードなどで無料で泊まらせてもらってお金をもらわないで働く事や英語を教わって日本語を教えるetc)ライセンスを取るなどが考えられます。

 皆さんファームステイフルーツピッキングに何か夢を描かれて来られる様ですが、実際には農業です。その為、朝早くおきての肉体労働です。
 フルーツピッキングなどは、一日中外での作業なので、日差しは強い日本の4倍から7倍と言われています)し、非常にきついと思います。日本では楽なバイト沢山ありますので、多分途中で辞めたくなる人もいるのではないでしょうか。
posted by フリーマン at 14:11 | Comment(0) | ワーキングホリデー

ニュージーランドのワーキングホリデービザ申請

ニュージーランドワーキングホリデー(ワーホリ)に来られる場合は、ワーキングホリデービザを取る必要があります。このビザを取得すると1年間ロングステイが可能とないります。私の友達の話では比較的簡単に取れる様です。詳細については、下記のサイトをご参照下さい。

  在日ニュージーランド大使館のワーキングホリデー申請の手引き

ワーキングホリデー(ワーホリ)で来られる方は、多分18歳から30歳位の若い方になります。その為、アクティブに遊び回りたい年頃だと思います。

ニュージーランドは、日本の主要都市とは違って、オークランドの規模が日本の地方都市で、それ以外は町のレベルではないでしょうか。皆さんとても期待されてこられると思いますが、そんなに凄いものがあるわけではありません。
 
上記の内容以上のワーキングホリデーの情報を見たい方は、8秒ニュージーランドをご参照下さい。

posted by フリーマン at 17:35 | Comment(0) | ワーキングホリデー