■ ニュージーランドへの航空券

東京(羽田/成田)・関西からニュージーランドのオークランドへの直行便 104,000円から

ニュージーランド直行便の航空券を購入するには、ニュージーランド航空  一番安い航空券を提供しています。サイトにオンライン最安価格保証があるので、これ以上の直行便の格安チケットを他のサイトで得る事はできません。

スマートフォンの方はこちらから!!

ニュージーランドの地図サイト WISESの使い方



 WISES:http://www.wises.co.nz/

使い方:

1.Street name道路の名前を入れて下さい。番地は入れても無意味です。

2.Typeは、上記に記述したRoadなのかStreetなのかを指定します。わからない場合は、ALLのままで大丈夫です。

3.Suburbですが、オークランドであれば、TakapunaDevonportなどの地区の名を入れます。

4.Townには、AucklandChristchurchなどの地名を入れます。

5.それ以降は入れなくても大丈夫です。Find Locationボタンを押すと検索されます。

6.地図が表示されますが、大き過ぎる場合は、左側IN、OUTで調節できます。

 このツールの問題は、日本のツールと違って番地を入れられない事です。日本地図ツール住所を入れるとその地点を指し示しますが、このツールだと長い道路の場合は、その道路のどの辺かがわかりません。でも参考にはなるでしょう。

上記の内容以上の地図の情報を見たい方は、8秒ニュージーランドをご参照下さい。

posted by フリーマン at 12:00 | Comment(0) | ニュージーランドの地図

ニュージーランドで地図の選択

 どのタイプの地図選ぶかですが、私はWISESが出している地図が見やすいと思います。Kiwimaps Ltd.が出しているKIWI Pathfinderは見づらいと思います。これはあくまで主観ですので、ご参考までに...。尚、一枚の大きい地図もありますが、短期旅行の人はいいのですが、ずっと使っていると破けてきて、見づらくなります。更にWISESで慣れていると、インターネットサイトもありますので、こちらを見るのが簡単になります。インターネットのサイトは次回ご説明します。

posted by フリーマン at 12:00 | Comment(0) | ニュージーランドの地図

ニュージーランドの地図の見方

 地図の見方ですが、通常後ろの方に、A〜Zまでの順番道路の名前が記載されています。その後に例えば、93 F 1 NEと記載されているとすると、93ページの横軸がF縦軸が1のところを探し、その欄のNorth East(北東)の位置に、その通りがあると言うことです。(地図により記載方法が異なりますので、地図についている見方をご参照下さい。)

 ニュージーランドの道路には、全て通りに名前がついていますので、詳細な地図をを購入すると、番地と通りの名前さえわかれば、その家の前まで行くことができます。

 番地は、道路の左側が奇数であれば、右側が偶数になっています。番地にAやBなどがついている場合は、以前は一つの番地が分かれて売られた又は別棟を立てた場合についています。例えば、101Aを探す場合は、101番地の裏などにある可能性があります。番地は通常家のポストに書かれていますので、ポストを見ながら家を探す事になります。

 家のポストは通常メインの太い通りに皆さんあります。なぜかと言うと、日本の様に、細い道等には手紙を配達してくれません。つまり、家の前にポストがあると手紙が来ない場合があります。

 友達や知人から住所を聞く場合は、最後にRoadが付くのかStreetなのかまで確認して下さい。これが違うと全然違う場所に行ってしまいます。つまり、同じ名前の通りが、かなりあります。因みにタイプとしては、Avenue(略:AVE)Drive(略:DR)HighwayLaneMotorWay(略M-Way)PlaceRoad(略:RD)Street(略:ST)TerraceWayなどがあります。

 高速道路Motor Way)についてですが、日本と違って今はまだ料金は取られませんオークランドシティーの場合は、入り口を見つけるのが凄く難しいです。日本は、必ず大きな看板があり導いてくれますが、オークランド小さな看板だったり、逆からきたら看板が無かったり非常にわかりずらいです。これには慣れる必要があります。

posted by フリーマン at 12:00 | Comment(0) | ニュージーランドの地図

ニュージーランドで地図を買う

 ニュージーランドの地図ですが、オークランドではシティーにあるSTARマート(コンビニ)や本屋で買う事ができます。シティー以外だとガソリンスタンドコンビニがくっついていますので、そこでも購入できると思います。

 地図はもちろん英語です。英語だと初めのうちは、中々読めなくて苦労をすると思います。しかしながら、道路標識は全て英語(マオリ語の場合が多いです。)ですので、それに慣れる必要があります。標識を見間違う田舎道だと看板はほとんどないので、私は以前道を間違えて2時間も別の方向に走り、スタート地点まで戻る必要があったので、4時間も時間のロスをしてしまいました。

posted by フリーマン at 12:00 | Comment(0) | ニュージーランドの地図