■ ニュージーランドへの航空券

東京(羽田/成田)・関西からニュージーランドのオークランドへの直行便 104,000円から

ニュージーランド直行便の航空券を購入するには、ニュージーランド航空  一番安い航空券を提供しています。サイトにオンライン最安価格保証があるので、これ以上の直行便の格安チケットを他のサイトで得る事はできません。

スマートフォンの方はこちらから!!

ジェットスターの超安いチケット

ジェットスターのセールスのページに東京−オークランド19,600円で片道の運賃が表示されています。しかし、運賃に関する重要な情報のページを見ると、実際には、燃油特別付加運賃や諸費用などのこの金額には含まれていませんので、トータルは、19,600円の倍位の金額を支払う必要があると思います。

そして、渡航時期が来年の2月12日から5月30日なので、計画を立てるのが非常に難しいと思います。そして、セール終了が9月16日までです。

しかし、トータル金額で見てもこの金額は安いと思います。2月から5月は、ニュージーランドは、夏から秋にかけてなので、とても良いシーズンです。
posted by フリーマン at 16:55 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

ジェットスターも安いです。

ニュージーランドに来られる場合に、ジェットスターは、ゴールドコースト経由になります。たぶん、2〜3時間ゴールドコーストの空港で待ち時間があると思います。最低価格保障がサイトでされていますので、経由便の場合は、ジェットスターが一番安いのではないでしょうか。

ホームページのトップページに書かれているオークランドの価格はとても安いのですが、これに経費が加算されますので、直行便で一番安いニュージーランド航空より若干安くなると思います。

しかし、問題はゴールドコースト空港からニュージーランドに飛行機が飛ばずに、メルボルンに移動する事になったり、帰りの便が遅れて、電車が無くホテルに宿泊になる事もありました。その為、時間に余裕のある方は、ジェットスターがお徳なのではないでしょうか。

時間の無い方や、問題がおきてほしくない方は、ニュージーランド航空が良いと思います。
posted by フリーマン at 19:01 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

エスコートサービス

これは、空港に行ってから依頼するサービスで、たぶん15歳以下位の子供一人で飛行機に乗せる場合に、空港係員が、飛行機への搭乗から、到着してから担当者への引渡しまでを行うサービスです。事前に到着先で引き受ける人の登録が必要で、その人がIDを持っていない場合には、空港係員は、その子供を引き渡しません。
posted by フリーマン at 15:31 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

格安航空券のグラブアシート片道のみ

ニュージーランド航空のウェブサイトグラブアシートでは、今回は、オークランドー東京、オークランドー大阪便とも片道切符のみ売り出されました。価格は、どちらも499ドル(31500円位)です。出発は東京が、7月27から8月3日で、大阪は、7月26日から8月4日からのオークランドからのフライトになります。帰国される人には、非常に安いチケットだと思います。チケットが残っていても、今夜の12時には、消えてしまいます。お早めに!!
posted by フリーマン at 18:24 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

お土産を買い忘れたら...

もし、お土産を買い忘れてしまったら、オークランド空港から歩いて10分位のところに、カウントダウンと言うスーパーマーケットがあります。そこで、食べ物や飲み物などのお土産は購入する事が可能です。このお店は、24時間オープンですので、早朝のフライトの場合でも行く事が可能です。

尚、蜂蜜やワインは、液体になるので、預ける荷物の入れないと、日本には持って行けません。
posted by フリーマン at 08:00 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

空港からシティーに行く方法

オークランドの空港からは、電車やモノレールなどはありませんので、下記の3つの方法から選択が可能です。
1.タクシー(80ドル前後だと思います。)
2.シャトルバス(40ドル前後だと思います。)
3.エアバス(16ドル前後だと思います。)

ノースショアに行かれる場合には、エアバスはノースショアまでは行きませんので、シティーからバスに乗る必要があります。住所がわかっていれば、シャトルバスが便利だと思います。渡した住所まで行ってくれます。
詳細は、8秒ニュージーランドの ”ニュージーランドのオークランド空港”のページをご参照下さい。
posted by フリーマン at 14:31 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

格安航空券のグラブアシート初の片道

ニュージーランド航空のウェブサイトグラブアシートでは、今日初めて、オークランドー東京、オークランドー大阪便とも片道切符が売り出されました。価格は、どちらも499ドル(31500円位)です。尚、往復も販売されており、以前より50ドル安い、749ドル(47,250円位)で販売されています。片道は100席以上どちらもまだあります。出発は東京が、7月21日及び22日で、大阪は、7月12日及び14日からのオークランドからのフライトになります。帰国される人には、非常に安いチケットだと思います。チケットが残っていても、今夜の12時には、消えてしまいます。お早めに!!
posted by フリーマン at 15:06 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

航空券の変更場所(ニュージーランド)

オープンチケットで、ニュージーランドに来られた方は、チケットの日程を変更する事もあると思います。その場合は、エアーニュージーランドのホリデーストアーで変更する事が可能です。オークランドのシティーにも一箇所あります。それは、クイーンストリートを海側に下った、ブリトマート駅の近くにあります。詳細は、ダウンタウン支店のサイトを見て下さい。
posted by フリーマン at 09:00 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

格安航空券のグラブアシートAGAIN

ニュージーランド航空のウェブサイトグラブアシートでは、またオークランドー東京、オークランドー大阪便とも799ドル(48,000円位)で販売されています。両方とも残りのシート数は20席位残っています。東京は、6月15日からで、大阪は、6月14日からのオークランドからのフライトになります。帰国される人には、非常に安いチケットだと思います。チケットが残っていても、今夜の12時には、消えてしまいます。お早めに!!
posted by フリーマン at 16:39 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

格安航空券 オークランドから日本へ

昨年は、年に数回しかオークランドから日本への格安チケットをグラブアシートでは、販売されませんでしたが、最近は2週間に一回水曜日又は木曜日に売り出されています。

ニュージーランド航空のウェブサイトグラブアシートでは、本日のみですが、2週間前と同じオークランドー東京便、オークランドー大阪便とも799ドル(52,000円位)で販売されています。両方とも残りのシート数は80席以上あります。東京便は、5月28日以降で、大阪便は、5月31日以降のフライトになります。帰国される人には、非常に安いチケットだと思います。チケットが残っていても、今夜の12時には、消えてしまいます。(前回は売れ残った為、二日間のキャンペーンでした)お早めに!!
posted by フリーマン at 14:43 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

格安航空券 オークランドから日本

ニュージーランド航空のウェブサイトグラブアシートでは、本日のみですが、オークランドー東京、オークランドー大阪便とも799ドル(52,000円位)で販売されています。両方とも残りのシート数は50席以上あります。東京便は、5月14日以降で、大阪便は、5月10日以降のフライトになります。帰国される人には、非常に安いチケットだと思います。チケットが残っていても、今夜の12時には、消えてしまいます。お早めに!!
posted by フリーマン at 12:41 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

グラブアシート

ニュージーランド航空のウェブサイトグラブアシートでは、本日のみですが、オークランドー東京、オークランドー大阪便とも899ドル(61,200円位)で販売されています。両方とも残りのシート数は18:30現在20席以下です。2週間後に帰国される人には、非常に安いチケットだと思います。チケットが残っていても、今夜の12時には、消えてしまいます。お早めに!!
posted by フリーマン at 15:34 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

果物の持込には注意

ニュージーランドの税関はかなり厳しいです。特に果物は持ってきてはいけません。バナナ1本で200ドル罰金を取られるそうです。それが腐ったいても駄目です。荷物のX線を通るまでに捨てましょう。
posted by フリーマン at 15:09 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

ニュージーランドで航空券購入

以前、オークランド市内の、ニュージーランド航空のショップでチケットを購入しようとしたところ、「$50手数料がかかりますが、よろしいですか?」と聞かれました。$50位で買うのを辞めますとはプライドがあり言えませんでした。しかし、もしあなたがチケットを購入するならばインターネットが良いと思います。

私の友達は、ニュージーランド航空のカスタマーセンターで働いているのですが、今はイーチケットを持っていかなくても、飛行機に乗れると言っていました。しかし、英語が達者じゃない人は、チケットは持って行った方がいいと思います。
posted by フリーマン at 23:15 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

格安航空券のキャンペーンの延長

先日お伝えしました、ニュージーランド航空のサイトのキャンペーンが、2012年04月02日まで延長されました。たったの2日ですが、4月2日まで一番今までで、日本からニュージーランドに安く行けるチケットが取れると思います。取れる期間は、3月31日から6月16日出発までです。ニュージーランドから日本に格安で行けるチケットは、グラブアシートと言うこちらもエアニュージーランドのサイトで、取る事ができる場合があります。東京、大阪便は、数ヶ月に一回税金、燃料費込みで、5万円位で販売されます。取得するには、グラブアシートのサイトを毎日見る必要があります。直ぐにチケットは、売り切れてしまいます。
posted by フリーマン at 20:24 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

ニュージーランド航空オンライン最安価格保障

2012年3月31日までニュージーランド航空が5万円という特別価格で航空券を提供している事を先日お伝えしましたが、別のページにオンライン最安価格保証があります。

そこには、「公式サイト(airnewzealand.jp、airnewzealand.co.jp)を通して航空券をオンライン購入いただいた上、ご購入いただいた航空券と同一条件(日程、便名、予約クラス、運賃規定)の航空券がより安く販売されていた場合、ご購入後24時間以内にご連絡をいただけましたら、下記一定条件の下に、運賃の差額分に加え5,000円をキャッシュバックさせていただきます。」と書かれています。日本の家電ショップの様な戦略ですが、つまりニュージーランド行きの航空券を買うなら、ニュージーランド航空しかありませんね。

Go to New Zealand now !!
posted by フリーマン at 08:09 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

ニュージーランド航空のキャンペーン

今月(2012年3月31日まで)ニュージーランド航空が5万円という特別価格で航空券を提供しています。
実際に調べてみましたが、4月中がこの価格の様です。それ以降は高くなって行きます。その為、もし4月に暇又はお休みが取れる人はニュージーランド旅行をお勧めします。

4月は、ニュージーランドは秋ですので、寒くも無く、暑くもありません。雨もあまり降らないシーズンです。

ニュージーランドのどこに行けば良いかわからない人は、オークランドをお勧めします。首都は、ウェリントンですが、オークランドがニュージーランドで一番大きい都市です。アジア人も多く食事にも困りませんし、日本人レストランも10以上あります。

合計額を調べてみましたが、運賃は、5万円なのですが、特別料金、空港施設使用料、諸税が48,170円かかりますので、実際の支払い価格は、98,170円となります。

4月で実際に出発できる曜日は、 土曜日、日曜日、月曜日、火曜日で、帰国便は、金曜日、土曜日、日曜日、月曜日、火曜日に乗る事が可能です。日程によって、運行される曜日は変わってくる様です。以前は、毎日飛んでいましたが、今は観光客が減ってしまい、便数が減ってしまいました。

詳細は、ニュージーランド航空のウエブサイトにて確認してみて下さい。

Happy holiday!!
posted by フリーマン at 07:54 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

Hどうしたら易くて良い航空券が購入できるかの結論

 結論としては、格安の航空券でニュージーランドに行く方法は、人が行かない時に、早めに予約を入れて、乗り継ぎ便で、出発及び到着時間が朝早くとか夜遅くて、更に乗り継ぎが悪い便で、エコノミークラスを指定し、チケットは有効期間限定の物を選択して、インターネットで格安の物を探すのが一番安くなります。しかしながら、これだとかなり辛い旅行になる場合もあります。更に時期も悪いと旅行自体もつまらなくなります。その為、どの便どの時期にするかはご自身の判断が必要でしょう。

 最近は、ニュージーランド航空がかなりアグレッシブな価格を提示しているので、他の航空会社はチケットの販売がかなり難しいなると思います。ニュージーランド航空のほとんどの便は、通常各自の座席にテレビ画面があり、映画も最近増えて沢山ある様です。機内食も日本食があります。

 最近は、便数が減って乗り継ぎ便も座席も混んでいますし、私が大韓航空でニュージーランドからインチョン空港に向かう時は、各自の座席にテレビ画面がありませんでした。私が乗ったときは、ご飯が食べ終わった後、映画をやらずにオーケストラのビデオが流れて、その後も韓国語の映画が英語の字幕(小さくて字幕が見えませんでした。)で放映された為、全くつまらない飛行機での移動でした。

  この記事が役に立ったと思った方は、人気blogランキングへ清き一票を!!

                                                                 
posted by フリーマン at 22:27 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

Gどの様にすると安いチケットが買えるのか

 旅行代理店に行って買うより、インターネットで買った方が安いです。ある調査では、インターネットの方が20%位安い場合もあると書かれていました。皆さんご存知の様にインターネットはカウンターに人を置く必要がありませんので、人件費の分だけ安くなります。

 インターネットで物や何かを購入した事の無い人は、非常に抵抗があるとは思いますが、この方法が一番安いです。インターネットで購入しても、騙されたくない方は、下記のサイトから申し込んで下さい。

ニュージーランド航空ウェブサイト

 ニュージーランド航空のウェブサイトで騙される事はないと思います。

この記事が役に立ったと思った方は、
人気blogランキングへ清き一票を!!

posted by フリーマン at 18:04 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)

Fチケットの有効期間

 通常のチケット有効期間は、1ヶ月から3ヶ月のFIX(フィックス)一年オープンチケットなどがありますが、FIX(フィックス)帰る日を変更ができない場合が多いです。オープンチケットは帰る日程を指定はしますが、ニュージーランドで変更する事ができます。チケットの有効期間は、期間が短くFIXの物が安いです。

 ワーキングホリデー(ワーホリ)の方は、1年間のOpenチケットを買えば、いつでも帰る事ができまが、ニュージーランド航空(エアニュージーランド:Air NewZealand)は、1回目の変更から$50変更料金を取られると思います。

 乗り継ぎ便の航空会社は取られない事もあります。変更は電話でもオフィスでも可能です。(電話でも、と言っても英語なので人によっては難しいと思いますが...その場合は、オフィスに行きましょう!!)


このサイトが役に立ったと思った方は、
人気blogランキングへ清き一票を!!

posted by フリーマン at 22:45 | Comment(0) | トラベル関連(格安航空券)