■ ニュージーランドへの航空券

ニュージーランド航空往復チケット 羽田就航記念 総額79,000円〜
羽田(東京) - オークランド エコノミー 79,000円〜 
販売終了日:2017年5月1日(月)23:59
旅行対象期間:日本出発 7月21日(月) - 2018年3月26日(月)
ニュージーランド航空往復チケット 羽田就航記念 総額79,000円〜

ニュージーランド直行便の航空券を購入するには、ニュージーランド航空  一番安い航空券を提供しています。サイトにオンライン最安価格保証があるので、これ以上の直行便の格安チケットを他のサイトで得る事はできません。

スマートフォンの方はこちらから!!

長友佑都選手も食べているマヌカハニー

2016年05月15日のやべっちF.C.の“ひとりデジっち”という企画で、サッカー日本代表の長友佑都選手が、ニュージーランドのマヌカハニーをイタリアで、5,000円で購入して食べているとの事でした。収入が多い長友選手でも5,000円は高いので、自分への投資として健康の為に食べていると言っていました。

ニュージーランドに行く人は、是非、ニュージーランドのマヌカハニーをお土産に買って下さい。日本の蜂蜜とは違って、水あめが入って無いので、かなり硬くそして、ちょっと味にくせがありますが、健康にいいので、食べてみて下さい。

尚、マヌカハニーは、お土産屋さんでも売っていますが、スーパーで買った方が安いです。もちろん、お土産屋さんの方がクオリティーが高いマヌカハニーが売っていますが...

manuka - countdown.co.nz

美味しいピクルス

ニュージーランドでピクルスを食べるなら、パッキンセーブというスーパーマーケットで売っている、Budapest gherkins(ブタペストガーキンス)が美味しいです。ピクルスと書かれている製品もあるとは思いますが、ニュージーランドにあるのはガーキンスのピクルスが多い様です。

ブタペストガーキンスは、マクドナルドのピクルスの様な味がします。そのまま食べても、サンドイッチにしても、とても美味しく食べられます。是非、食べてみて下さい。

ピクルス - Wikipedia

コーヒー

ニュージーランドのスーパーマーケットではコーヒーは、インスタントペーパードリップ用に豆を挽いてある物コーヒー豆など沢山の種類の物が販売されています。

カフェもいたるところにあります。日本では、喫茶店にコーヒーが一種類のところも多いと思いますが、ニュージーランドでは、スターバックスの様に全てのカフェで様々な種類のコーヒーが飲めます。その為、注文で、「コーヒー下さい」と言う事はありません。

日本にいた時は、スターバックスの抹茶フレベチーノは日本でしか売られていないと思っていたのですが、ニュージーランドでも売られています。

ニュージーランドの朝食

ニュージーランドで朝食は、もちろんパンを食べる事が多いと思いますが、それ以外にも、日本だとコーンフレークと呼ばれているシリアル(cereal)オートミールと呼ばれているオーツ(oats)が沢山売られています。

シリアルは、牛乳などを入れて冷たいまま一緒に食べますが、オーツは、レンジや鍋で、牛乳又は水を入れて暖めてから食べます。シリアルは、味が付いている物が多いので美味しいですが、オーツは、特に味が付いていない物が多いと思いますので、砂糖やハチミツなどのを入れて食べます。両方とも、低カロリーで食物繊維やミネラルを豊富に含んでいるそうです。

ニュージーランドのおせんべい

ニュージーランドでもおせんべいを食べる事ができます。こちらでは、ライスクラッカー(rice cracker )と呼ばれています。日本のおせんべいに比べると、小さくて薄いタイプです。値段も、2ドル50セント以下ですので、気軽に買えます。

味は、バーベキュー、のり、わさび、塩だけなど様々な物が売っています。

食パンは、不味い

スーパーマーケットに行くと、食パンがこんなに沢山売れるのかと思うぐらい販売されています。そして、残念ながら、あまり美味しくありません。ただ、穀物が入ったパンが多いので、健康には良いと思います。

少し美味しいと思うパンは、ターキー(トルコ)のパンです。ターキーのパンは、ふかふかして弾力性があり、美味しいです。

ミューズリーバー

ニュージーランドでは、ミューズリーバーと呼ばれるチョコレートバーが沢山売られています。チョコレート、フルーツ、ナッツなどが含まれた食べ物で、たぶん一番有名なのがマーズバーと呼ばれる物だと思います。

通常、子供が朝食、ランチ、おやつなどで食べる為に販売していると思いますが、お腹がすいた時には、ちょうど良いと思いますが、カロリーが高いと思いますので、食べすぎには注意が必要です。

ミューズリーバー一覧

ポトテフライー>チップス

ニュージーランドでは、ポトテフライとは言いません。チップスと言います。その為、フィッシュアンドチップスは、ポテトチップスは入っていません。ポテトフライが入っています。

ポテトチップスは、ポテトチップスとは言わずに、ブランド名例えば、ドリトスなどと呼んでいると思います。

それと、これは大きな違いはありませんが、テイクアウト(持ち帰り)は、テークアウェイと言います。

違う言い方をすると、What? と聞かれます。それが私はとても嫌なので、間違えない様にしています。日本の様にファーストフードショップの店員は笑顔では迎えてくれません。

サプリメント

ニュージーランドのサプリメントは、クオリティーが高くありません。

マルチビタミンは、匂いがきついです。飲んだ後も多少臭いです。つまり、後味がよくありません。このブランドHealtheriesは、ニュージーランドでは有名なブランドで、どこのスーパーマーケットでも売っていますが、もう少し、気を使ってほしいと思います。日本だと、まず売れないと思います。

フィッシュオイル(オメガ3)は、匂いはありませんが、タブレットの大きさが非常に大きく、飲みづらいです。

ソーセージ

ニュージーランドでは、沢山のソーセージが売られています。日本ではあまり見ない、手作りソーセージもポーク、チキン、ビーフ、混ぜ合わせた物など沢山あります。正直選ぶのに苦労します。そして、一人暮らしの場合困るのが、1kg単位で販売している物が多いので、食べるのに苦労します。ベジタリアンソーセージも売っていますが、あまり美味しくありません。豆腐で作られたものもありますが、どれも高いです。

日本で、食べるときにパキット音がする様なジャーマンソーセージが好きな人には、ニュージーランドのソーセージはあまり合っていないかもしれません。私は、手作りソーセージを日本でも好んで、遠くまで買いに行っていました。しかし、ニュージーランドでは、どこのスーパーマーケットで売っていたので、感動しました。

それと、フランクフルター(frankfurter)も美味しいです。是非食べてみて下さい。

スーパーの入り口では、$1又は$2でパンに挟んだソーセージも週末には、販売されています。

バターとマーガリン

以前、日本でお医者さんが書いた本を読んで、マーガリンは、とても体に悪いと言う事を知りました。しかし、ニュージーランドに来てバターとマーガリンを調べたのですが、書いていないケースが多いので、初めのうちは硬さで判断していました。しかし、最近は面倒なので、やわらかい物を購入しています。これはたぶんマーガリンです。しかし、オリーブオイル配合の様なものもあるので、正直体に悪いのか悪くないのかわかりません。

マーマイト&ベジマイト

ニュージーランドでは、非常に有名な朝食時にパンに付ける物があります。それは、マーマイト&ベジマイトです。見た目は、真っ黒で、チョコレートソースの様に甘いのかと思って食べたら、とってもショッパかったです。

健康には、非常に良いと言われておりますので、ニュージーランドに来たら、スーパーにて買ってみて下さい。日本には、無い味だと思います。

オークランドナイトマーケット

オークランドには、2箇所夜にやっているマーケットがあります。
パクランガグレンフィールドです。主に、食べ物や飲み物が多いです。夜暇な人は、是非行ってみて下さい。

パクランガは、土曜日の6pmから12am位まで、グレンフィールドは、日曜日の5.30pmから11pmまでです。 マーケットの様子が、ビデオで見れます。

どちらも立体駐車場の中なので、雨でも安心です。

調理パン

ニュージーランドで、日本の調理パンを見つけるのは、非常に難しいと思います。そこで、中国人経営のパン屋さんの調理パンを食べてみて下さい。日本の調理パンに非常に近い味です。今まで、食べたパンで食べらないほど不味いものは、ありませんでした。尚、パンは、少し甘いです。

オークランドのシティーでは、20 Elliott Streetに”向陽坊”と言うパン屋さんがあります。ここは、オークランドのスカイタワーからクイーンストリート側に下ったドミノピザなどがある道にあります。

ベルギービールを飲もう!!

ニュージーランドは、多国籍なので、様々な国の料理や飲み物が飲めますが、度数の高いビールが飲めるのがベルギービールのお店です。オークランドのシティーには、支店の一つのオキシデンタルがあります。

ここは、ビールなのに10%位の度数のものもあります。その為、多少他のバーと比べると値段は高いです。尚、スーパーにもベルギーのビールを買う事は可能です。

私の友達が言うには、戦争の時にベルギー人は、度数の高いウイスキーなどのお酒を飲んでから行く人が多くて、戦争に参加しても役に立たなかったそうです。その為、政府が戦争に行く前に、ウィスキーなどの度数の高いアルコールを飲むのを禁止したそうです。そこで国民は、度数の高いビールを作って、それを飲んで行ったそうです。ヨーロッパの人は、ビールはお水の様に飲みますので、政府もビールまでは禁止にできなかった様です。

ジンジャービアー

ニュージーランドには、ジンジャービアーと呼ばれる飲み物があります。名前から想像すると、生姜のビールですが、たぶん日本で販売されているジンジャーエールに近いと思いますが、ジンジャービアーは、本当の生姜の味がします。そして、ビールでは無く、ジュースです。

スーパーマーケットでは、沢山の種類のジンジャービアーが販売されています。是非一度トライしてみて下さい。

インドカレー

ニュージーランドでは、日本のカレーも販売されていますが、高いです。250gで7ドル(420円位)します。日本だと安売りで100円で買えるものだと思います。その為、ニュージーランドに来られたら、インドカレーを食べてみて下さい。

普通のインド人経営のレストランでは、週の前半だと夕食でも10ドルで食べられるところもありますし、フードコートなどでもインドカレーのテイクアウェー(持ち帰り)があります。それに、スーパーでもインスタントのインドカレーも売られています。つまり、ニュージーランドで通常カレーと言うのは、インドカレーの事になります。

フードコートなどで人気のあるメニューは、バターチキンで、辛くはなく、とてもクリーミーで美味しいです。辛さも書かれてありますので、確認してから注文して下さい。日本である20倍位の辛さのものもあります。尚、宗教上インド人は、牛肉を食べませんので、ほとんどのお店で、ビーフカレーはありません。

テーブルにメニューが無い

ファーストフードレストラン(マクドナルドやバーガーキング)やコーヒーショップなどでは、日本の様にレジの近くにメニューが置いてありません。その為、壁に貼ってあるメニューを見て、注文する必要があります。初めは、英語が通じなくて苦労する場合もあると思いますが、それ以外注文する方法はありません。

オークランドの日本食レストラン

通常海外に行くと、日本食レストランは料金が高い場合も多いと思います。オークランドは、他の店と同じ料金です。たぶん、日本人の観光客は少ないので、日本人相手に商売はできないと思います。その為、現地の人に合わせて金額等を決めていると思います。通常、ランチタイムが安くて、夜は高くなります。しかし、他のレストランと比べると、味は美味しい場合が多いです。丼物は、10ドル前後で食べられます。

オークランドのレストラン

オークランドの中国レストランは、不味い場所もあります。中国人の料理は、日本人には匂いが強いソースを使っているので、とても食べられない料理もあります。その為、お金を返してほしいと思う事もあります。中国のレストラン以外にも、沢山の国の料理があります。美味しくないレストランも多いので、レストランに行きなれた人に、美味しい場所を聞いた方がいいと思います。

それとオークランドには、飲茶(ヤムチャ)のレストランも多いです。通常は、ランチタイムは、ヤムチャで夜は、通常のメニューになる場所が多いです。ヤムチャの場合は、味は結構美味しいです。

肉まんなども売っていますが、日本のコンビニの物と比べると美味しくないです。